服装

喪服ワンピースのジャケットなしはOK?おすすめの着こなし方も解説

喪服にワンピースを
着ようと思うけど
ジャケットなしでもOK?

答えはズバリ
ジャケットなしはNGです。

ワンピースのみの販売もあるため
勘違いしがちですが
葬儀に参列する場合は必ず
ジャケットを着用しないといけません。

ではなぜ喪服ワンピースのみの
販売もあるのでしょうか?

それは喪服を着なければいけないけど
ジャケットは着なくてもいい
場面
があるからです。

今回は喪服ワンピースで
ジャケットなしがOKな時と
NGな時がどんな場合か解説します。

また喪服ワンピースとジャケットの
おすすめの着こなし方も
合わせてご紹介していきます。

喪服ワンピースでジャケットなしがOKな時とNGな時


細かく説明すると喪服は
「正喪服」「準喪服」「略喪服」
に分類できます。

今はざっくりと説明しますが、
告別式に
参列する場合はジャケットなしは
NGです。

ですが一般弔問客として通夜に出る場合は
ジャケットなしでもNGとまではなりません。

また葬儀の準備などで作業する場合も
ジャケットを脱いでかまいません

但し通夜で遺族として喪服を着る場合は
ジャケットが必要です。

最初に購入するならどのタイプ?

私はジャケット付きの
アンサンブル
をオススメします!

あなたが喪服ワンピースを
買う理由は葬儀のためですよね?

とりあえずワンピースだけ買ったとします。
でも必要になったときに慌てて
ジャケットのみ追加購入するよりは
アンサンブルで揃えておいた方がいいですよ。

金額的にもその方が安く済む
場合が多い
です。

ジャケットとワンピースの組み合わせの種類

五分、七分袖ワンピース
+背抜きジャケット、普通のジャケット

一般的な喪服ワンピースと
ジャケットの組み合わせです。

これだけでも数種類の組み合わせが
あります。
ただワンピース+ジャケットでと
考えるのではなく、用途や季節など
使う時のことを考えて選ぶ必要が
あります。

以下のような喪服が定番であり
どんな弔事の場でも通用します。

袖がシフォンタイプで
透けているワンピース+ジャケット

シフォン袖のタイプは基本的に
夏などの暑い日用のワンピースという
イメージがありますが、
実際に売られているものは
オールシーズンタイプをよく見かけます。

名前の通り袖の部分だけが
シフォンという素材でできていて
透けているので風通りがいいです。
また見た目がオシャレなものが
多いです。

シフォンタイプは「大人かわいい
イメージのため人気のようで
サイズにもよりますが売り切れの商品が
多いので、サイズがあればラッキーです。

但しシフォン袖については賛否あります。
肌が透けて見えるため
ジャケットを脱ぐ時は要注意です。

年配の方が特に否定的な意見を
お持ちの場合もありますので
葬儀の式中などの厳粛な場では
ジャケットを着用するようにして下さい。

オールシーズンタイプの喪服はオススメ!


私のオススメはズバリ
オールシーズンで使える
肘が隠れる袖丈のワンピースに
背抜きのジャケット
です。

これなら夏はそれなりに涼しく
冬はワンピースの下に
ヒートテックの下着を着て
あたたくすることもできます。

肘が隠れる膝丈だと
夏は暑く感じるかもしれませんが
式以外の時にジャケットを脱いでも
失礼のない服装
です。

オールシーズンタイプ喪服のデメリット


私はあまり寒さを感じませんでしたが
土地や建物によって
寒さも変わってきますよね。

あなたが心配ならワンピースに合わせて
背抜きの七分丈ジャケットと
普通の長袖ジャケットを
それぞれ購入するのもオススメ
です!

喪服ワンピースでジャケットなしのまとめ

近年は親戚付き合いが
薄くなる傾向があり、私自身
喪服について聞ける人がいなく
必要になって慌てて調べたものでした。

以下にまとめます。

まとめ
  1. ジャケットが必要な時と着なくても大丈夫な時
    • 基本的にジャケットは必要
    • 告別式に参列する場合はジャケットなしはNG
  2. 最初に購入するならどのタイプ?
    • ジャケットとワンピースがセットのアンサンブルがオススメ
  3. ジャケットとワンピースの組み合わせの種類
    • 五分丈、七分丈のワンピース+背抜きまたは普通のジャケット
    • シフォン袖のワンピース+ジャケット
  4. オールシーズンタイプの喪服はオススメ!
    • 肘が隠れる丈のワンピース+背抜きのジャケット
  5. オールシーズンタイプ喪服のデメリット
    • 土地や建物で気温が違うためオールシーズン用で対応できないこともある

喪服は故人との別れを惜しむ時に
着るものです。

よくオシャレを気にする人がいますが
葬儀の主役はあなたではないです。

まず場に相応しいもの。
次に機能性。
最後にその中でオシャレなものを
選びましょう。

なお、年代別の喪服の
選び方については、
以下の記事を参考にして下さい。

【年代別】喪服レディース夏ジャケットの役立つ選び方と人気ブランドあなたが喪服レディース 夏ジャケットを揃えようとする時、 色々と悩みませんか? 「金額はどれくらいがいいのかな?」 「おばさ...
「喪主24時」の人気記事
関連記事はこちら