仏壇

仏壇ってモダンなものもあるの?お得に購入する方法を解説【必見】

ご先祖さまや亡くなった親族の
冥福を祈って手を合わせる仏壇。
仏壇って和室に置いてあるイメージ
がありますよね。
私の実家にも祖母の部屋(和室)
にあります。

ただ、最近はマンションに住む人が
増えていますよね。
その場合、
仏壇を置くスペースがない、
部屋のインテリアに合わない

など悩んだりするものです。

古典的なイメージがある仏壇ですが、
モダンで洋室にも合う
コンパクトなものがあったら
いいな
と思いませんか?
そこで今回は、
洋室にも合う仏壇でモダンなもの
についてご紹介していきます。

また、モダンな仏壇を実際に見て
お得に購入する方法も解説いたします。

仏壇は大きく分けて3種類ある

仏壇の種類について
あなたはご存知ですか?
大きく分けて3種類あります。
それでは順番にみていきましょう。

金仏壇

全体に黒の漆塗りで、
内部に金箔や金粉を施した仏壇。

金が施されていますので、
とてもキラキラしています。

真宗系の宗派の場合、
金仏壇が推奨
されています。
(真宗系以外の宗派の場合は
特に決まりや推奨などはありません)

唐木仏壇

黒檀や紫檀など銘木などの
銘木を用いた仏壇。

金仏壇に比べるとシンプルで
木材の美しい木目を生かした仏壇です。

モダン(現代風)仏壇

そして最近増えてきているのが、
モダン(現代風)仏壇です。
家具調仏壇、インテリア仏壇とも
言われています。
伝統的様式から彫刻などを排除し、
シンプルで、洋室にも合うデザイン
です。

宗教色が少ない為、
特定の宗教を信仰していない人が
選ぶケースも多いです。


大きい仏壇は置く場所に困りますよね。
その様な場合は、
コンパクトなものもある
モダン仏壇がおすすめです。

設置場所やスペースによって選びたいモダン仏壇

それでは、具体的にモダン仏壇について、
どの様な種類のものがあるか、
ご紹介していきます。

台付きタイプ

専用の台がセットになっているもので、
床置き
にします。
下の台は、収納スペースとして
使用でき、経机や椅子をしまって
おくこともできます。

扉を閉めれば、仏壇の雰囲気はなく、
収納に見えるので、
洋室でも違和感はないでしょう。

価格は10万円〜50万程度が一般的です。

画像クリックで
楽天のサイトに飛びます。

↑こちらは人気の台付きタイプ。
ナチュラルでシンプルなデザインなので、
洋室に置いても違和感がないですね。

上置きタイプ

台付きタイプの仏壇を置くスペース
がないというあなたにおすすめなのが、
上置きタイプ。

リビングなどの棚の上や、
狭いスペースでもお祀りができます。

価格は10〜30万円程度が一般的です。

↑インテリアと調和
するモダンなデザインです。
上置きタイプなので、
今あるインテリアの上に
置くことができます。

コンパクトタイプ

上置きタイプよりもさらにコンパクト
なものもあります。
リビングのサイドボードの上などに置く、
幅30cm程度のコンパクトな仏壇
です。

また、壁にかけるタイプもあります。
絵画やアートを飾るように
壁に取り付けるタイプです。
高さも自由に決められますし
スペースを取らないのが特徴です。

価格はそれぞれ4〜10万円程度です。

↑こちらは持ち運びができるレベルの仏壇。
とてもコンパクトですよね。

例えば、故人との思い出の場所に
置きたい、病院や老人ホームでしか
お参りができない場合など
にも対応ができます。

ミニ仏壇って時代の要請なんでしょうね。
こちらのミニ仏壇は
楽天の仏壇ランキングで
1位受賞って書いてありました↓

モダンな仏壇を実際に見てお得に購入する方法

仏壇を買いに行く時間がない場合は
インターネットでの購入が便利ですが
時間はあるし、実際に目で見て
購入したいってあなたは
仏壇店の店舗に行くのがよいでしょう。

仏壇は安い買い物ではないので
ネット同様、損しないように
少しでもお得に購入したいものです。

いきなり仏壇店に足を運んでも
何の割引もありませんから、
事前にお得に購入できる
手続きをしてから来店されることを
おススメします。

まずは下記の仏壇店検索サイトへ行き
あなたがお住まいの地域の仏壇店を
検索してください

行きたい仏壇店が決まったら
来店前にクーポンを発行します。

仏壇店に行って、5万円以上の仏壇を
購入して所定のアンケートに答えるだけで
最大30万円のギフトカードがもれなく
もらえる特典が受けれます。

お住まいの地域にどんな仏壇店があるか
さっそく検索してみて下さい。
今ならギフトカードプレゼントの特典付きです。

>>住んでいる地域の仏壇店を検索する

仏壇を買い替える際のポイント


引っ越しや、新築、リフォームの際、
今ある仏壇は物理的に家に入らない、
若しくは家のインテリアや
部屋の雰囲気に合わないなどの理由で、
モダンでコンパクトな仏壇に買い替え
よう
と思うこともあるかと思います。

そんな時、
今ある仏壇って処分していいの?
新しい仏壇はどこに置いたらいいの?

と悩みますよね。

そこで仏壇を買い替える際の
ポイントについて解説していきます。

古い仏壇は魂を抜いてから処分する

仏壇には仏様の魂が宿っています。
その為、仏壇を買い替える際は、
仏壇や位牌に宿っていた魂を抜いてから
処分する必要があります。

この魂を抜く儀式を閉願供養
(へいげんくよう)と言います。

閉願供養が終わったら、
魂が抜け、ただのハコになるため、
粗大ゴミとして処分が可能です。

ですが、仏壇を粗大ゴミに出すのは
忍びないですよね。
その様な場合は、
新しい仏壇を購入した店舗で、
無料もしくは安い費用で
引き取ってくれる場合があります
ので、
確認してみてください。

新しい仏壇に魂を入れる

新しい仏壇を設置したら、
今度は、仏壇に魂を入れる儀式
開眼供養
かいげんくよう)を行います。

開眼供養を行うことで、
仏壇の仏像や位牌の目を開き、
魂が入ると言われています。

閉願供養と開眼供養、
どちらもお坊さんに来てもらい、
読経してもらう必要があります
が、
同日に行うこともできます。

その際、お坊さんに渡すお布施は
金額に決まりはありませんが、
同時に行う場合、
2万円〜8万円程度が相場です。

仏壇の設置場所も注意

昔はどの家にも仏間があり、
置く場所は決まっていましたが、
今は仏間がない家が多く
どこに置いたらいいのだろう?
と悩みますよね。

そこで設置場所を決める際の
ポイントをお伝えします。

  • 方角は、北向きは避ける。
  • 設置する方角については、
    宗教・宗派によって考え方が
    異なりますので注意が必要です。

  • 直射日光の当たる場所や、
    湿気の多い場所は避ける。
  • 仏壇が痛まない様注意してください。

  • 神棚と向かい合わせに
    配置することは避ける。
  • 片方を拝むもう片方にお尻を向ける
    ことになる為、避ける必要があります。

  • 上置きタイプの仏壇は、
    必ず棚や台などの上に載せる。
  • ご本尊を見下ろして
    拝むことにならないよう
    注意してください。

モダンな仏壇のまとめ

時代と共にライフスタイルや住む家は
変わってきています。
仏壇も同様に
時代と共に変化しています。

最近ではモダンな仏壇も
増えてきています
ので、
新しい仏壇を購入する、
若しくは買い換えを考えているあなた、
是非参考にしてみてください。

洋室に合うモダンな仏壇まとめ
  1. 仏壇は大きく分けて3種類ある
    • 金箔や金粉を施した「金仏壇」
    • 木材の美しい木目を生かした「唐木仏壇」
    • 彫刻などを排除したシンプルで洋室にも合う「モダン(現代風)仏壇」
  2. 設置場所やスペースによって選びたいモダン仏壇
    • 専用の台がセットになっている「台付きタイプ」
    • 棚などの上に置く「上置きタイプ」
    • 簡単に動かせる「コンパクトタイプ」
  3. モダンな仏壇を実際に見てお得に購入する方法
    • お住まいの地域の仏壇店を検索して来店前にクーポンを発行
  4. 仏壇を買い替える際のポイント
    • 古い仏壇は魂を抜いてから処分する
    • 新しい仏壇に魂を入れる
    • 仏壇の設置場所を決める際のポイント

    ・方角は北向きは避ける
    ・直射日光の当たる場所や、湿気の多い場所は避ける
    ・神棚と向かい合わせに配置することは避ける
    ・上置きタイプの仏壇は、必ず棚や台などの上に載せる

時代の変化と共に
仏壇も変化していますが、
大切な人を偲ぶ、冥福を祈る気持ちは
変わらない
ですよね。

あなたのライフスタイルに合わせて、
その気持ちを伝えられるよう
仏壇を選んでみてください。

>>住んでいる地域の仏壇店を検索する

「喪主24時」の人気記事
関連記事はこちら