終活

【よりそうのお葬式】資料請求で特製エンディングノートがもらえる!

安く簡単に葬儀ができないものか?
最近よく聞く家族葬に
ちょっと興味があるんだけど・・。
そんな時にネットで見つけた
よりそうのお葬式】。

まずはネットから無料で資料請求が
できますのでやってみましょう。
資料はメールで受け取れますが、
郵送で受け取ることもできます。
郵送で受け取る選択をした場合に限り、
サービスで特製エンディングノート
一緒に送られてきます。

エンディングノートがあれば終活が
はかどります。
どんなものなのか見てみましょう。

WEBから資料請求で「エンディングノート」がもらえます↓

>>無料で「よりそうのお葬式」の資料請求する

終活で行なうことは3つある

  1. あなたの死後、遺族にとって必要な情報の記録
  2. あなたが生きている間に家族にしてもらいたい事を伝える
  3. あなたがこれからの人生をどのように生きたいか決めて実践する

終活と言っても、あなたが亡くなった後
のための準備は1つです。
残りの2つは生きている間のことです。

あなたがこれから元気に楽しく生きることが一番大事

このために終活を始める人がいます。
それくらい大事なことです。

終活で行なうことは全て大事なのですが
あなたにとってはこれからの人生が
一番大事です。

終活を始めてエンディングノートを記入
することで生きる力や希望が湧いてくる
ものです

そうしてこれからの人生を前向きに
生きるのです。

【よりそうのお葬式】エンディングノートに書き込む項目


よりそうのお葬式】でもらえる
エンディングノートに書き込む項目は
次の通りです。

  • 自分の基本情報
  • 現在の健康状態
  • 自分史、ルーツ、自分年表
  • 家族一覧、親族・友人一覧
  • その他の連絡先
  • 親族表
  • 家族について
  • 友人について
  • 銀行口座について
  • 不動産について
  • 保険について
  • 年金について
  • 有価証券・その他について
  • 借入・ローンについて
  • 介護について
  • 告知について
  • 葬儀について
  • お墓について
  • 遺言について
  • 相続について
  • 大切な人へメッセージ

この内、あなたが生きている間に家族に
とって必要な情報は「介護について」と
「告知について」の2つです。

WEBから資料請求で「エンディングノート」がもらえます↓

>>無料で「よりそうのお葬式」の資料請求する

生きている間に家族にして欲しいこと

あなたが将来、意思表示や意思決定が
難しくなってしまったとき、どのような
対応を望むのか書き込んでおきます。
できれば早めに家族と情報を共有して
直接お願いしておいた方がい
いです。

意思疎通できなくなってしまったら、
家族は常にこれで正しいのかと不安を
感じながら対応を迫られることに
なります。
これは家族にとっても
非常につらい事です。
縁起でもないなどと言わず、
早めに家族に伝えておきましょう。

あなたの死後に家族が必要とする情報

「介護について」と「告知について」の
2つを除いた残りの項目全てです。
これらの情報も死後と言わず早めに
家族と情報共有した方がいい
です。

生きているうちに対応しておいた方が
簡単だったということはたくさん
あります。
あるいは元気なうちに本人が対応して
おいた方が簡単だったということも
たくさんあります。

例えば銀行口座を1つか2つにまとめる
といった場合、本人が解約するのは
簡単ですが、亡くなった後に遺族が対応
するのは時間的にも体力的にも精神的
にもかなりきつい作業になります。

ここに含まれていないのですが、
現在では重要とされるものの中に
デジタル遺品」と呼ばれる情報が
あります。
個人と密接に結びついているスマホや
パソコンと言ったものに関係する
情報です。

特にスマホはあまりにも個人と結びつき
すぎて家族であっても人にパスワードを
教えたくないものですが、何らかの形で
家族に伝わるようにしておかないと深刻
な事態になります。

物理的な破壊によって取り出すことが
できませんから、必ず情報を残しておく
必要があります。

デジタル遺品について詳しいお話は
こちらの記事をご覧ください。

終活でデジタル遺品を家族に残す理由とは?受け渡す方法はこの7つ!終活で頭を悩ませるのがスマホや ネットのデータなどのいわゆる デジタル遺品です。 スマホの中身は見られたくないからと あなた...

あまり家族が必要としない情報はあなたにとって大事な情報


「自分の基本情報」「現在の健康状態」
はまだしも、
「自分史、ルーツ、自分年表」
は家族にとっても豆知識でしかなく、
必要な情報というわけではありません。

実際他のエンディングノートには
自分の歴史を書き込む欄のないものも
たくさんあります。

ではなぜこのような欄が設けられている
のでしょうか?

その一番大きな理由は、終活で行うこと
の3つ目にあった「あなたがこれからの
人生をどのように生きたいか決めて
実践する」ために必要
だからです。

あなたの人生はまだまだ中間点とは言え
長い事がむしゃらに走り抜けてきたこと
と思います。

この「自分史、ルーツ、自分年表」
というページを書き込むにあたっては、
長い間忘れていた記憶を掘り起こすこと
になります。

そうしていろいろな思い出を振り返る
とき、ふと自分でも忘れていた本当に
やりたかったことがよみがえってきたり
します。

また新たにこんなことがしたいと思う
ようになるかもしれません。
今からでも遅くない、そんな若い頃の
気力が再びよみがえります。

いずれにせよ、自分をゆっくり振り返る
ことでこれからの人生について改めて
考えることになる
のです。

あなたの歴史はあなたのこれからの人生
を定め、よりよいものにしていくために
必要な情報と言えます。

「家族について」「友人について」
「大切な人へメッセージ」といった
ものも、対象となる人にとっては
ありがたい言葉ですが、必要な情報かと
言えばそうではありません。

これらもやはりこれを書くあなたが思い
を文章という形にすることによって、
改めて感謝の気持ちを新たにし、
これからの家族や友人や大切な人への
接し方が変わってくる
でしょう。

あなたの気持ちが変わってあなたの
接し方が変わるということは、取りも
直さずあなたの人生が変わるという
ことに他なりません。

【よりそうのお葬式】でもらえるエンディングノートについてまとめ

エンディングノートを書くことが想像
以上に自分の人生に影響するという
ことがお分かりいただけたのでは
ないでしょうか。

【よりそうのお葬式】でもらえるエンディングノートについてまとめ
  1. 終活で行なうこと3つ
    • あなたの死後、遺族にとって必要な情報の記録
    • あなたが生きている間に家族にしてもらいたい事を伝える
    • あなたがこれからの人生をどのように生きたいか決めて実践する
  2. エンディングノートを書くことがあなたの人生を充実させる

自分ではわかっているつもりでも、
長く生きていると自分が望んでいた
ことも忘れてしまっていることが
少なくありません。

エンディングノートを書くことで、
家族が困らないようにするだけでなく、
忘れていた記憶を取り戻し、あなたの
これからの人生を明るく素晴らしい
ものにすることができるのです。

まだまだこれから充実した人生を
送っていきましょう。

WEBから資料請求で「エンディングノート」がもらえます↓

>>無料で「よりそうのお葬式」の資料請求する

「喪主24時」の人気記事
関連記事はこちら