服装

喪服におすすめの宅配クリーニング店5選|メリットデメリットも解説

喪服のクリーニングはいつ、どこに出したらいいのでしょうか?
1回ぐらいなら出さなくていいよね、と思ってませんか?

仕事をしていると出すのがついついおっくうになります。
行き忘れることも多いですよね。

また大事な喪服だから信用のあるお店に出したいです。
あまりクリーニング代が高いのも嫌ですが、安かろう悪かろうでは困ります。

なかなか思うようなお店がない場合は、やはりネットで調べませんか?
するとネットで調べると行き当たるのが、宅配クリーニングです。

評判の良いクリーニング店を探してみますが、いざ出すと思うと二の足を踏んでしまいます。
なぜなら知らないところに大事な喪服を送る不安が大きいからです。

宅配クリーニングって実際どうなの?

今回は喪服におすすめの宅配クリーニング店を5店厳選して解説します。
また、喪服を宅配クリーニングに出す場合のメリットとデメリットもお伝えします。

クリーニング店での受付16年目、ベテランの私がお話しします。

喪服におすすめの宅配クリーニング店5選

いざ出そうと思っても、実際どこに出そうか悩みますよね?
受付の私が見ても、ここなら出してみたいと思える宅配クリーニング店の概要からご紹介します。
それぞれのお店を比較してみましょう。

料金例 所要日数 クレーム受付期限
リナビス 5点7,750円 最短5日 1週間以内
宅配クリーニングのリネット 805円(スーツ上下) 最短2日 30日以内
フランス屋 5点5,480円(要片道送料) 最短6日 30日以内
せんたく便 5点4,980円 最短5日 30日以内
【ネクシー】宅配クリーニング 1,370円(3,000円未満要送料) 6日~11日 1週間以内

クリーニング代とかかる日数や保証期間だけでも、色々ありますよね。
各クリーニング店のメリットとデメリットもご紹介します。

クリーニングってどこでも一緒じゃないんですか?

街中のクリーニング店もそうなんですが、各店ごとに洗い方や仕上げ方ってかなり違うんですよ

リナビス

  • 無料でボタン付け、ほつれ(5センチまでの破れ含む)も修理してくれる
  • 毛玉取り、シミ抜きも無料で対応してくれる
  • ほとんどの洋服をクリーニングしてくれる
  • 丁寧な分、日数とクリーニング代がかかる
  • 問い合わせ時にメールの応対は早いが、電話は繋がりにくい
  • リナビス ※送料無料。スマホからも簡単に注文できる

リネット

  • 初回割引があり、送料も無料なので試しやすい
  • 最短2日で帰ってくるスピードの早さ。店舗より早いかも
  • 何点かのパック料金設定ではなく、単品でも出せる
  • すべてのサービスを利用するには、有料会員になる必要がある
  • 格安料金なので、料金なみの仕上がり

フランス屋

  • 実店舗は染み抜き無料・丁寧な仕上がりで人気
  • 電話でも申し込みできる
  • 保管は有料だが、9か月保管してもらえる
  • 集荷予約が最短3日後なので時間がかかる
  • ワイシャツも1点と数えられ、ワイシャツも出すとコスパが悪い

せんたく便

  • シミ抜きや毛玉取りが無料
  • DXコースにすると縦型段ボールでつるしたまま戻ってくる
  • コスプレコースもあり、様々な衣類に対応してくれる
  • 仕上がりがあまりよくない
  • 保管コースの納期変更や再仕上の問い合わせの連絡への応対がよくない

ネクシー

  • スーツだけなど単品でもクリーニングに送れる
  • 全品手仕上げ、ボタン付けや毛玉取りも無料
  • 保管をお願いすると、保管前と後と2回クリーニングしてくれる
  • コンビニ持ち込みすると別途手数料がかかる
  • 3,000円以上出さないと送料がかかる

喪服の宅配クリーニングのメリット

洋服を買ったりするのはネット通販でも抵抗があまりないでしょう。
フリマショップで中古の服を売買するのも大丈夫ですよね。

喪服の宅配クリーニングも同じだと言えます。
自分の洋服を送ってクリーニングしてもらうだけ。

知らないクリーニング店に送るという大きなデメリットもありますが、それを上回るメリットもあるのです。

クリーニング店に来て欲しいのですが、宅配クリーニングも慣れればとても便利!

自分の家から出なくても出せる

当たり前ですが宅配クリーニングならば、家から出ずに喪服をクリーニングに出せます。
電話やメールだけで引き取りに来てもらえるのです。

クリーニング店に行くのは、思っているより大変です。
天候の悪い日もあれば、コンビニのように24時間受付てもらえないので、喪服という少し重くてかさのある洋服を受付時間内に持っていき、仕上がり次第忘れずに引き取りに行かなければなりません。

また喪服は、ついつい“いつでもクリーニングに出せる”とそのまま出すのを忘れてしまいます。
そんな時に、宅配クリーニングならば自分が思ったらすぐにクリーニングに出せます。

さらに出来上がったらそのまま送り返してくれます。
引き取りに行く手間が省けて、引き取り忘れる可能性が0です。

また、最近ではクリーニング店よりコインランドリー店が増えてきていませんか?
近所にクリーニング店がない場合もありますよね。

そんなあなたにも、宅配クリーニングなら探し回らなくても大乗です。
気が付くとすぐにいつでも自宅からクリーニングに出せるって、かなりのメリットです。

小さい子供がいるママさんや、仕事が忙しいあなたには本当に大助かり

自分の好きなクリーニング店に出せる

クリーニング店であなたが”こういう風にして欲しい”と言っても思うように伝わらず、思うとおりに仕上がらなかった経験がありませんか?
お店によって違うでしょうが、クリーニングに出した洋服のクレームを言っても”そういうものです”と納得いかないまま返されたりすることも多々あります。

実際私も受付で”前回行ったクリーニング屋で...”という話はよく聞きます。
そういった自分がいまひとつ良く思えないクリーニング店に大事な喪服をクリーニングに出したくないです。

喪服は儀式の時に着用する大事なものですから。
色が薄くなったり、プレスの状態が悪くてパリッと仕上がっていないと恥ずかしい思いをします。

かといって口コミが良いからと遠くのクリーニング店に出しに行くのも大変です。
そんな時、その店が宅配クリーニングも取り扱っていたら、遠くまで行かなくても店頭受け渡しと同じようにクリーニングしてもらえます。

”行きたくない”クリーニング店に行かなくても宅配クリーニングに任せればよいのです。
検索サイトにたくさんの宅配クリーニング店があるので、自分にぴったりのクリーニング店を見つけることができます。

大事な喪服は信用できるクリーニング店に出すことが一番

自分の思うようなメニューが選べる

喪服は大切な礼服なので、クリーニングと同時に色々な加工してもらうと便利です。
けれども、店頭で店員がすすめるがままによくわからない加工まで付けてしまい、会計時に驚くことも多いでしょう。

防虫加工、撥水加工、帯電防止、さらにデラックス加工など、普段着にはやったことのない加工メニューを薦められ、嫌とは言えずついつい頼んでしまします。
おすすめされなくても”喪服”と言えばセットになっている店もあります。

宅配クリーニングならば、しっかり落ち着いてどれが必要か決めることができます。
あまり必要でない加工は最初から頼まなかったら良いのです。

受付の私としては、喪服は大事な服でいつ着用するかわからないから、防虫加工とデラックスコース(少し丁寧仕上がり)の2点をつけておくことをオススメしてます

喪服の宅配クリーニングはデメリットもある

宅配クリーニングのメリットを見てきましたが、実際良いことばかりではありません。
自分の隙間時間で、納得のいくクリーニング店にお願いしても、やはり対面式の店と比べるとデメリットもあります。

今度はそのデメリットを見てみましょう。

私が受付でよく聞くクレームです

時間がかかる

当然ですが、宅配クリーニングは店舗預かりより日数がかかります。
喪服の洗浄やプラスした加工の時間だけでなく、往復の日数もかかります。

その性質上、喪服は急に必要になることがあります。
そんな時に宅配クリーニングに出してしまっていると、どうやってもすぐに戻ってこないので間に合いません。

また、どうしても宅配業者とのトラブルが起こる場合もあります。
時間指定していても、急な外出で受け取れなかったり、紛失される危険性も0ではないですよね。

いざという時に手元にないという失敗を起こさないように、期日に余裕をもってクリーニングしてもらいましょう。

実際店舗でも、クリーニングに持ってこられてすぐに返して欲しいと言われたことありますから

タタミジワができる

”ネットの口コミも上々”の宅配クリーニング店に送ったとしましょう。
けれどもどれだけきれいに仕上げてもらっても喪服はたたまれて戻ってくるので、対面式の店舗で受け取るよりタタミジワは多くなってしまいます。

各社共、シワにならないように細心の注意を払ってくれています。
しかし、箱詰めされて戻ってくることに変わりがありません。

経験上、クリーニングから持って帰ってそのもま放置する人もそこそこいるといるようです。
けれども、クリーニングから帰ってきたら”今忙しいから、後で確認しよう”とそのまま放置せず、すぐに箱から出してつるしておくことが大事です。

いざ着用しようと思ったときに、再度アイロンしなおさなければならなくりますよ。,
しっかり陰干しし、しっかりしたハンガーに吊るしなおして、防虫カバーをかけてしまいましょう。

クリーニングに出す前も後もちゃんと確認しないとだめという事?

気になっていたシミが取れているか、もともとがっつりついていたシワが伸びているかの確認や、クリーニングに送る前になかった糸引き・破れ・ボタン取れなどのチェックもお忘れなく。

トラブルに対処してもらえないことも

とても残念ですが、先に書いたシミ・シワが取れていないところやクリーニング時の事故を発見した時、対面式のクリーニング店ならすぐに直接店員に問い合わせることができますよね。
実際に私もよく”ここお願いしたのにその通りに仕上がってない””ボタンがなくなっている”という声は聞いています。

店員は自分でその喪服を確認しているので、あなたのリクエストのことやボタン落ちや破れなどがクリーニング前にあったかどうかだいたい覚えています。
だから、すぐに工場の責任者に問い合わせて、適切に応対できます。

宅配の場合は直接説明しできないので、確認のために送りなおすとなるとかなり余分に日数がかかります。
しっかり保証してくれる宅配クリーニング店じゃなければ、泣き寝入りすることも。

またポケットの中を確認し忘れて、葬儀後入れていたネクタイや数珠、ハンカチをそのまま送ってしまい紛失されることもあります。
ほとんどの宅配クリーニング店は喪服と一緒に返してくれますが、気が付いた時点ですぐに連絡いれるようにした方がいいですね。

自分で出す前にしっかり確認しましょう。喪服で気になるところがあるならば、メモを添えるといいですね

喪服の宅配クリーニングまとめ

やはり宅配クリーニングって便利ですよね。
店舗受付の私でもそう思ってます。

これからどんどん歳をとっていき、さらにクリーニングが億劫になることも考えられます。
それまでに宅配クリーニングについても経験しておくと良いですよ。

宅配クリーニングのメリットとデメリットをおさらいしてみましょう。

喪服の宅配クリーニング
  1. メリット
    • 自分の家から出なくても出せる
    • 自分の好きなクリーニング店に出せる
    • 自分の思うようなメニューが選べる
  2. デメリット
    • 時間がかかる
    • タタミジワができる
    • トラブルに対処してもらえないことも
  3. 喪服におすすめの宅配クリーニング店5選

私は店舗受付のベテランなので、できるだけ店舗に来て欲しいですが、正直宅配クリーニングは使い勝手良いですよね。
毎日たくさんのお客様とお会いしますが、私のような話好きな店員が苦手という方も多いです。

自分のペースで気楽に利用できる宅配クリーニングならば、余計な気を使わなくても思い立った時に喪服も出すことができます。
”宅配だから日数かかるんだろう”と先入観があるかもしれないですが、長くても1週間で戻ってくるのならば喪服もなんとか預けられますね。

喪服を着て何か食べることも多いので、意外にシミが付いていることが多いのです。
知らずに片付けてしまうと、虫食いの元。

しっかり確認して、宅配クリーニングを利用してみましょう。

「喪主24時」の人気記事
関連記事はこちら