葬式

小さなお葬式の評判・口コミから見えた格安葬儀を行う方法とは?

自身や家族の葬儀は
安いに越したことはないと
思う方は非常に多いです。

私はそう思います。
あなたもそう思いませんか?

日本の葬儀は諸外国と比べても
かかる費用が格段に高いと言えます。

葬儀の費用を香典では
到底賄いきれないので
ほとんどの場合、収支はマイナスです。

そんな中、ネットから申し込める
格安葬儀は根強い人気を誇っています。

今回は、ネット葬儀の
パイオニア的存在である
「小さなお葬式」ブランドの
葬儀について、
評判・口コミを徹底分析してみました。

その結果「小さなお葬式」ブランドで
格安葬儀を行う方法が見えてきましたので
ご紹介いたします。

お急ぎの場合は公式ページの
WEBから資料請求されてご確認下さい↓

  • 小さなお葬式 ※資料請求は無料です。申し込み後に電話が掛かってきたことは1度もありませんでした

YouTubeに見る「小さなお葬式」評判・口コミ

葬儀業界では超有名な
1級葬祭ディレクターの
佐藤社長の動画です。

「小さなお葬式」が景品表示法違反
ということですね。

パンフレットやホームページに
追加料金無しと書いているが
追加料金を払う人もいたということです。

これだけを聞くと、
「なあんだ、やっぱり基本料だけじゃなくて追加料金がかかるんだ」
って、思いますよね。

しかし、それは少し早合点です。

よく佐藤社長の話を聞いてみましょう。
動画の1:48あたりからです。

「小さなお葬式」
は1年間に4万件の葬儀を受注しています。
そのうちの8,000件で
追加料金を取っていた、
と言っておられますね。

これは全体の受注件数の
2割に当たります。
逆に言うと、全体の8割は追加料金なしで
葬儀を請け負っていた
とも言えます。

佐藤社長によると、
「小さなお葬式」の基本料金プランは
あり得ないほど安い料金
とのことです。

全体の8割の32,000件の葬儀は
あり得ないほどの
格安葬儀
だったということです。

基本料金プランでは
「小さなお葬式」を運営する会社も
実際に葬儀を段取りする
地元の葬儀屋さんも
ほとんど利益が出ないお値段なのです。

だから利益を確保するために
基本料金プランとは別に
オプションを勧めて、追加料金を
得ていたんでしょうね。

全体の8割は安すぎて利益が出なくても
残りの2割で利益を確保していたのです。

ここで1つの結論が導き出されます。
つまり、基本料金のみのプラン
「小さなお葬式」
執り行うことができたら
それは、葬儀業界ではありえないほど
安い葬儀料金
だということです。

実際に「小さなお葬式」で葬儀をした
方々の8割が超お得だった
ということです。

故に、パンフレットやホームページに
記載されている基本料金で
契約をすれば、本当に格安葬儀を
行うことができる
ということですね。

小さなお葬式の公式ページで確認する

Twitterに見る「小さなお葬式」評判・口コミ

ここでは
色んな方のツイートを見ながら
「小さなお葬式」の評判・口コミを分析します。

ファイナンシャルプランナーが勧める葬儀


こちらは、ファイナンシャルプランナー
の方のツイートです。

まず「小さなお葬式」の
葬儀プランが安いということは
承知されているようですね。

お金に関するプロが勧めているので、
料金の安さは間違いないと言えます。

読経していただくお坊さんにかかる費用は
普通の葬儀社で行う場合も一緒です

葬儀費用の見積金額には入っていません。

ですから、菩提寺がある方は
そこへ直接
お申込みされることになりますし
日ごろお寺さんとの
お付き合いがない場合は
葬儀屋さんに紹介していただくか、
ご自分で、
これまた格安のお坊さん派遣サービス
を申し込むことになります。

格安のお坊さん派遣サービスについては
こちらをご覧になってみてください。

【決定版】お坊さん派遣サービスの選び方!大手3社の金額比較!葬式や法事を執り行うにあたって 一番初めに突き当たる 問題は何でしょうか。 それは、どこのお寺さんに お経を上げていただくか...

葬儀本体費用の低価格を実現した功績

次はこちらを見てみましょう。
確かにお坊さんへのお布施とか
戒名代は
どこもほとんど同じなんですよね。

そこにメスを入れるのは
既得権益者が許さないんでしょう。

そんな中
葬儀本体費用を透明化して
わかりやすい低価格の
料金体系
とすることが
時代のニーズとなっていました。

それを断行した「小さなお葬式」の
功績は称賛に値すると私は思います。

基本料金に上乗せするオプションに注意


このツイートが全てを物語っています。
「小さなお葬式」側のスタッフは
やはり利益追求の為に
基本料金に上乗せするオプションを
勧めてくる
のが常です。

それでオプションをつけまくると
費用はどんどん
膨れ上がるということです。

考える余裕がないと費用のことなど
後回しになってしまうのかもしれません。

基本料金に上乗せするオプションは
悪いものではないでしょうが、
本当に必要なオプションのみを
付けるよう注意
が必要です。

いきなり電話して申し出ると
足元を見られ、不要なオプションまで
勧められかねないので、
まずは、WEBから資料請求されることを
強くおススメします。

※WEBから資料請求すると無料で「エンディングノート」がもらえます↓

\エンディングノートも無料でゲット!/

小さなお葬式 無料で資料請求する

事前の打ち合わせが大事


しかし、この「関東じいさん」のように
事前に「小さなお葬式」で準備を
していたことで、30数万円という低価格
での葬儀を実現することができたのです。

身内が亡くなって慌てて
葬儀の手配をすると
足元を見られ、結果
高い葬儀費用を払うことになるものです。

葬儀に関しても
「備えあれば憂いなし」です。

このことから
「小さなお葬式」を利用する場合
その時に備えて、
事前に打ち合わせしておく
ことが
何よりも大切な事だと言えます。

Instagramに見る「小さなお葬式」評判・口コミ

SNSの中でも比較的若年層の利用が多い
Instagram(インスタグラム)
についても評判・口コミを分析します。

この投稿をInstagramで見る

今回はモニプラファンブログさんで、株式会社ユニクエスト様の「親にしてあげたいこと」アンケートに答えて、QUOカード500円分をプレゼントしていただきました💖 実家を離れて約6年。地元を離れて約3年。 実母とはたまにラインでやりとりをしたり、電話をしたりしていますが、実父、義両親とはほとんど連絡をとっていません😅(笑) とりたくなくてとっていないというよりは、ネタがない…😱(笑) 実母ともネタはないですが、ひたすらマジンガントークと愚痴を聞いています🤣(笑) 両親たちも60代にさしかかり、そろそろ終活・お葬式のことを考えなければと思っているようです‼️ が、地元は超極貧県。その中でも貧困層の両実家🥶 終活したくても、金銭的な問題でできないような感じです😭 長男長女の私たち夫婦。少しでも力になりたいなと思っています🤔 両家に弟や跡取りがいたら、とりあえず一安心なのかもしれませんが、妹ばかりの家系(しかも独身)で…💦 もちろん、当選したQUOカード500円分も嬉しかったですが、同封資料にも感動させていただきました😆💕 株式会社ユニクエスト様の「小さなお葬式」は、日本一選ばれている葬儀ブランドです✨ 14.5万円~という低価格でも、全国対応で安心のお葬式を行ってくれます👍 両親たちが難しいのなら、それくらいなら自分たちでも貯めたりできるかも…と資料を拝見し、希望を持たせていただきました😊🙏 ある大学教授によると、親と同居していない場合、1年間で親と会うのは平均6日間だとか… さらに、1日あたり親と顔を合わせるのは平均4時間🤔 6日間×4時間だから、1年で顔を合わせる「時間」は24時間=たった1日だけ…😱💦 両親が100歳まで生きてくれたとしても、今まで与えてくれた愛情をどれだけ返すことができるかと思うと、本当に僅かだと思うんですよね💧 それくらい私たち夫婦は両親たちに沢山の愛情をもらい、心配をかけて今も生きています😭 実感はしていても、なかなかできないのが親孝行‼️‼️ 「孝行したいときに親はなし」ということわざもあります😉 親がまだ元気なうちに、感謝の気持ちを言葉や行動で伝えたいなと思います😁👍 まずは、ひとつずつできることをしていきたいなと改めて考えさせられました🥺 年に1回ほどしか帰省もせず、なかなかそういう話をする機会もないので、今年の帰省時はいろいろ話してみようと思います😆💕 QUOカード500円分に加え、この度は親孝行について、終活について、お葬式について考える機会を与えていただき、誠にありがとうございました🙏✨ #quoカード500円分 #quoカード当選 #株式会社ユニクエスト #小さなお葬式 #葬儀ブランド #終活 #お葬式 #長男長女 #極貧 #低所得 #親孝行 #孝行したいときに親はなし #両親に感謝 #感謝の気持ち #恩返し

クゥーさん(@kuu_myu_taro)がシェアした投稿 –

こちらのお若いご夫婦の郷土は
どちらも同じのようですね。

ご両親は60代でそろそろ葬式、終活を
考える時期に来ているようですが
金銭的な問題でそれも立ち行かない
状況のようです。

そこで、こちらの若夫婦が
親孝行の意味を込めて人肌脱ごうと
思い立たれたようです。

今まではお葬式と言うと
地元の葬儀屋さんに相談して
執り行うのが主流だったと思います。

互助会に入っても
互助会の積立金は葬式の
一部にしかならない仕組みです。

そしていざ葬式となると、
従前の格段に高い
葬儀プランの提示を受け、
「皆さん、これくらいでされていますよ」
の言葉に、よくわからないまま
契約を結び、費用が高くつくのが常です。

その点、今の世の中
便利になりましたね。
ネットで資料請求すると
無料で簡単に葬儀の資料
を取り寄せて
ゆっくり検討できるのですから。

14,5万円~の格安葬儀プランなら
若夫婦がご両親の為に
お葬式をあげることができると、
希望を持つことができたのです。

やっぱり、格安葬儀のニーズは
確実に高まっているわけですし
この仕組みが多くの人々の
希望の星となっていることは
疑いようのない事実なのです。

その意味で「小さなお葬式」は
社会の要請を的確に具現化した
格安葬儀を提供していると言えます。

\営業の電話はかかってきません!/

小さなお葬式 無料で資料請求する

「小さなお葬式」の評判まとめ

最後に、小さなお葬式の
評判・口コミから得られた
結論を簡潔に申し上げます。

葬儀業界の常識ではあり得ないくらいの
格安葬儀をあげるには

「小さなお葬式」
オプションを付けることなく
基本料金プランのみ

選べば間違いありません。

小さなお葬式の評判から見えた格安葬儀の方法
  1. YouTubeに見る評判・口コミの分析
    • 「小さなお葬式」の全体の8割はあり得ない安い葬儀料金
    • 基本料金のみで契約できれば格安葬儀
  2. Twitterに見る評判・口コミの分析
    • 「小さなお葬式」でお坊さん無しが一番安いがそうもいかない現実
    • 「小さなお葬式」は葬儀本体費用を透明化している
    • 葬儀オプションは本当に必要なものだけにする
    • 「小さなお葬式」は生前の事前打ち合わせが有効
  3. YouTubeに見る評判・口コミの分析
    • 14万円代の格安葬儀プランなら検討しやすい
    • ネットで無料資料請求すると簡単に葬儀資料が手に入る

これまで「小さなお葬式」の
評判・口コミから考察して
格安葬儀を行う方法について
考えてきました。

ぜひ参考にされ、あなたが
格安葬儀をあげられますよう
祈っております。

「小さなお葬式」については
資料請求され、実際手にとって
ご確認ください。

※以下の公式ページから名前、住所、電話番号を入力するだけで資料請求できます↓



公式ページ:https://www.osohshiki.jp/

「喪主24時」の人気記事
関連記事はこちら